オリンピックは誰のため? 何のため? ―過去の映像が私たちに語りかけること―

オリンピックは誰のため? 何のため? ―過去の映像が私たちに語りかけること―

2020 東京オリンピックまで2年を切りました。1940 年幻の東京オリンピックから2020 年まで日本のオリンピック は「復興五輪」という政治的なイベントとして存在し続けてきました。今回その歴史を映像を通して検証できれば 2020 への私たちなりの対抗原理を探し出せるかもしれないという期待も込めて、過去の映像からオリンピックを考え てみる企画を用意しました。様々な映像を見ながら語り合いましょう!

[第1回]通底する動員の構造1940~2020

◆ニュース映像を中心に映像を読み解く
[日 時] 9 月8 日(土)12:30 開場/13:00 開始
[会 場] 武蔵大学・8603 教室(8号館6 階)

[第2回]「政治」と「芸術」

◆レ二・リーフェンシュタールと市川崑を読み解く
[日 時] 9 月16 日(日)12:30 開場/13:00 開始
[会 場] 武蔵大学・1002 教室(1 号館地下シアター教室)


[コーディネータ] 永田浩三さん(武蔵大学教員)
[コメンテーター] 谷口源太郎さん(スポーツジャーナリスト)天野恵一(おことわリンク)
[参加費] 各回500 円

◆武蔵大学へアクセス◆ 西武池袋線「江古田」下車6分「桜台」下車8分、 都営大江戸線「新江古田」下車7分、 西武有楽町線「新桜台」下車5分


主催◎「オリンピック災害」おことわり連絡会
千代田区神田淡路町1-21-7 静和ビル1A スペース御茶ノ水(ATTAC 首都圏気付)  TEL:080-5052-0270

講座パンフレットを公開しました

おことわリンクがこれまで開催してきた集会や連続講座のパンフレットを無料でダウンロードできるようになります。現在パンフレットの1号から3号までが下記からダウンロードできます。この機会に是非お読みください。お読みいただくにはPDFリーダーが必要です。

ダウンロードページ

 

五輪災害パンフ(ポケット携帯版)ができました!

五輪は冗談ではなくマジな災害です。災害の実態がひと目でわかるパンフを作成しました。画像をクリックすると拡大されます。(PDF形式)

 

 

 

 

 

 

 

 

実際の紙版はA3サイズを折ってポケットに入れられる体裁になっています。A3サイズの紙版は下記からダウンロードしてください。(PDFです)

https://drive.google.com/file/d/1IRFJfg2X_iIPFCBfe8CJ5AJ_l1v9JrRU/view?usp=sharing

折り方は下記の図を参照してください。

真ん中を後側に折ります。

二つ折りにした長方形の真ん中を折り(1)、左右をそれぞれ二等分して後側に折ります。「東京五輪防災」が表になります。名刺二枚分くらいの大きさになります。

8月21日:東京オリンピックと精神病者を取り巻く問題

以下、告知依頼がありましたので掲載します。(管理人)

会場の「あかね」については下記を参照ください。
https://www.facebook.com/waseda.akane.page/


テーマ:東京オリンピックと精神病者を取り巻く問題
日時:8月21日(火)19:00~
場所:早稲田 「あかね」
内容:参加者どうしの討論
呼びかけ:ピンコマさん、フィリップさん

22日:まだ間にあう オリンピック返上デモ! やりました!! 暑ちぃ!!

デモのコール

東京五輪はおことわり

オリンピックはおことわり

嘘とわいろの東京五輪

ばらまき経済バブルは崩壊

東京五輪は生活壊す

オリンピックは未来を壊す

通販宅配交通制限

渋滞混雑お断り

灯火制限外出禁止

戒厳令下の東京五輪

日の丸振らないテレビは観ない

実況中継やかましい

参加を強制させないで

いますぐ中止だ!東京五輪

スポーツ賛美はおことわり

筋肉賛美はおことわり

感動強要おことわり

ゼネコンビジネス住む街壊す

住民追い出す開発事業

野宿者人権奪わせない

警察軍隊出てくるな

治安強化はおことわり

いますぐやめよう共謀罪

監視の強化はおことわり

利権団体おことわり

オリパラビジネスまっぴらごめん

ボランティアなどおことわり

ただ働きはおことわり

灼熱地獄の東京五輪

あとは野となる山となる

いますぐやめよう本当に死ぬぞ

JOC前での抗議のコール!

 

7月22日:2020東京オリンピックいらない! まだ間に合う、返上しよう! 原宿アピール&渋谷デモ

日時:7月22日(日)   16時〜:アピール  17時:デモ出発

場所:原宿駅前・神宮橋

JR原宿駅(表参道口) 地下鉄千代田線神宮前駅(出口1)すぐ

★2020東京オリンピックいらない!これだけの理由
(1)「アンダーコントロール」という大嘘
(2)資材・人材枯渇で復興阻害
(3)嘘と賄賂で射止めた招致
(4)利権に群がるゼネコン・JOC・競技団体
(5)暗部を報じない協賛マスコミ
(6)後は野となれ祝祭資本主義
(7)野宿者追い出し再開発
(8)「日の丸」万歳!メダルを集めろ!五輪憲章無視の国威発揚
(9)児童・生徒を大動員
(10)ボランティアという無償労働者
(11)パラリンピックが生み出す新たな差別
(12)共謀罪も成立させるデタラメ
(13)監視強化・治安強化で警察焼け太り
(14)勝利至上主義がつくり出す薬漬けアスリート
(15)原発事故隠し・再稼働への大イベント etc, etc …
◎主催:「オリンピック災害」おことわり連絡会

連絡先 東京都千代田区神田淡路町1-21-7 静和ビル1階A スペース御茶ノ水(ATTAC首都圏気付) info@2020okotowa.link

http://www.2020okotowa.link

fb.com/1378883338802691

twitter @ okotowa_link

★カンパ振込先 郵振 00120−7−324492  名義  「オリンピック災害」おことわり連絡会」

3月31日集会が開催されました。ご参加ありがとうございました!

左から、司会の鵜飼哲さん、佐藤和良さん、小出裕章さん。

小出裕章さん(元・京都大学原子炉実験所)と佐藤和良さん(いわき市議会議員)を招いての「オリンピック災害おことわリンク集会:3・11と東京五輪――アンダーコントロール?復興?」集会が開催されました。下記に講演者お二人の音声ファイルがあります。

小出裕章さん

佐藤和良さん

集会の基調および海外からの連帯のメッセージは下記をごらんください。

基調報告

海外からの連帯メッセージ

 

オリンピック災害おことわリンク集会:3・11と東京五輪――アンダーコントロール?復興?

日 時 3月31日(土) 13:15〜16:30
場 所 文京区民センター2A

資料代 500円

◎おはなし

小出裕章さん(元・京都大学原子炉実験所)

佐藤和良さん(いわき市議会議員)

◎アピール:福島からの避難者、反原発団体、障がい者団体、地域排除に抗して、平昌、パリ、ロス、リオ、ベルリンほか国内外からのメッセージ等を予定。


「2020年東京オリンピック」歓迎一色のマスコミ。それでもその中に、南三陸の被災者の、次のような声も紹介されている。「国は『復興五輪』のために被災地を利用しているように感じてしま
う」。

「福島の被災地の復興のためのオリンピック」、政府・マスコミはこぞってそうキャンペーンしてきた。しかし、被災者一人ひとりが尊ばれ、よき生活への希望を持ち、自力でそれを創り出しうるにいたる〈人間の復興〉という観点から考えれば、政府の「復興政策」は、実質的には許されない棄民政策であるにすぎない。

一方で、仮設住宅ぐらしを強いられている人はまだあふれている。とても十分ではなかった住宅補助が打ち切られ、「もう安全」と勝手に宣言して、放射能の高線量地域への「帰還」が強制される。政府が必要なのは、オリンピックに向けて「復興」は前進しているというイメージだけなのである。それは、国際社会に対して、〈放射能汚染水はコントロールされている。東京は安全〉と公然たるホラを吹いてオリンピック招致に成功した安倍政権らしい対応であるといえよう。

「東京オリンピック」がもたらしているのは〈棄民政策〉であり、それとストレートに対応しているのが、多くの人びとの反対を無視して進めている〈原発再稼働〉政策である。オリンピック・イベントと原発再稼働が生み出す、目先の大量の「マネー」。

「復興」、原発と東京オリンピックの本当の関係を、いまこそ問い直そう。


◎オリンピック災害おことわリンクとは

2020オリンピック災害おことわり連絡会(おことわりンク)は、東京五輪を私たちの日常に対する「災害」であると捉え2017年1月22日に結成しました。五輪災害おことわりの運動を国内外でリンクさせることを目指し、五輪東京開催を返上し、近代オリンピックの歴史に終止符を打ちたいと考えています。


2020オリンピック災害おことわり連絡会(おことわりンク)
千代田区神田淡路町1-21-7静和ビル1階A スペース御茶ノ水 ATTAC首都圏気付
info@2020okotowa.link
http://www.2020okotowa.link
fb.com/1378883338802691

◎カンパを!

郵便振替 00120−7−324492
「オリンピック災害」おことわり連絡会