公開質問状(東京にオリンピックはいらないネット)

東京にオリンピックはいらないネットが下記の公開質問状を出しました。


2022年1月13日
NHK会長 前田晃伸様
『BS1スペシャル 「河瀨直美が見つめた東京五輪」について』に関する公開質問状
 NHK大阪放送局のWEBに『BS1スペシャル 「河瀨直美が見つめた東京五輪」について』が公開され、1月9日にNHKのBS1にて午後10時49分から2分間、この件に関する放送がされましたが、なぜあのような事態が生じたのかの説明としては不十分と考えます。
 オリンピック・パラリンピックの抗議行動を呼びかけ、またオリンピック・パラリンピックに関する他団体の抗議行動に参加してきた以上、私たちは事実関係に関する疑問点を確認する権利があると考えます。到着後14日以内に別紙連絡先まで質問事項毎に回答をして下さい。
 なお、この質問状及びNHKの回答は無回答の場合も含め、関連団体や各種マスコミ等に広く公表させていただく旨をあらかじめ通知しておきます。
質問事項
1 この番組が「東京五輪の公式記録映画監督である河瀨直美さんや映画製作チームに密着取材したもの」であるなら、河瀨直美氏や島田栄作氏、映画制作チームとNHKとの間に契約が結ばれたものと思われます。契約内容及び「東京五輪の公式記録映画監督である河瀨直美さんや映画製作チームに密着取材」するに至った経緯について説明下さい。
1-2「東京五輪の公式記録映画監督である河瀨直美さんや映画製作チーム」とNHKとの契約は現在も継続中ですか。教えて下さい。
2 この番組は「東京五輪の公式記録映画監督である河瀨直美さんや映画製作チームに密着取材したもの」であるなら『河瀨直美が見つめた東京五輪』を一般公開する前に河瀨直美氏や島田角栄氏に見せて内容の確認をしたものと思われます。
 「実はお金をもらって動員されていると打ち明けた」という字幕を河瀨直美氏や島田角栄氏に見せた日時と、この字幕を見た際の河瀨直美氏と島田角栄氏の反応なり感想はどうでしたか。明らかにして下さい。
2-2 河瀬直美氏と島田角栄氏に字幕を見せることなく公開したなら、「東京五輪の公式記録映画監督である河瀨直美さんや映画製作チームに密着取材したもの」を河瀨直美氏や映画制作チームに確認しなかった理由はなぜですか。教えて下さい。
3 「五輪反対デモに参加しているという男性」に取材したのは誰で、いつ、どこで取材したのでしょうか。教えて下さい。
3-2 映像を見る限りでは「実はお金をもらって動員されていると打ち明けた」という発言は見受けられませんが、男性の実際の発言部分を公開して下さい。
3-3 また作品の中に使われたデモ主催者に対し、「あなた方の団体は金を払って動員しているのですか」と確認したのでしょうか。確認したのならその団体名、日時、団体の担当者名を、確認してないなら、なぜ確認しなかったのですか。説明して下さい。
4 「今後、番組内容のチェック機能の強化など、再発防止に向けた取り組みを進めてまいります」とありますが、公開する前に作品の中に使われたデモ主催者に、事前チェックさせることは含まれているのでしょうか。含まれていないならその理由を明らかにして下さい。
5 「字幕の一部に不確かな内容があったことについて、映画製作などの関係者のみなさま、そして視聴者のみなさまにおわび」をしながら、作品の中に使われたデモ主催者に対しておわびしていない理由は何でしょうか。説明して下さい。
5-2作品の中に使われたデモ主催者に今後おわびする気はあるのでしょうか。ないのなら「東京五輪の公式記録映画監督である河瀨直美さん」や「映画監督の島田角栄さん」と同様の扱いをしない理由について説明して下さい。
6 「東京五輪公式記録映画監督である河瀨直美さん」を密着取材したドキュメンタリーを報道した結果、NHK大阪放送局が『BS1スペシャル 「河瀨直美が見つめた東京五輪」について』をWEB公開し、1月9日にはNHKのBS1にて午後10時49分から2分間、この件に関する放送した事実をIOCに連絡しましたか。連絡したならその日時、内容、連絡先を明らかにして下さい。
6-2  IOCに連絡しないなら、どのような理由で連絡しないのですか。今後連絡する予定があるのかも含め、説明して下さい。
     以上
東京にオリンピックはいらないネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。