コーツもオリンピックも来るな!抗議アクション 6・14(月)18:30~19:30@JOCオリンピックミュージアム前

「緊急事態宣言下でも開催は可能か」という質問に「YES」と答えて世界中の怒りを買ったジョン・コーツ国際オリンピック委員会(IOC)副会長が6月15日から来日する。コーツは東京オリパラIOC調整委員会委員長の要職にあり、オリパラ強行開催のキーパーソン。「来るな!」という声をあげるしかない。来日前日の6月14日に日本オリンピック委員会(JOC)の入っているオリンピックミュージアム前にあつまろう。

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号(地図)

最寄り駅

  • 東京メトロ 銀座線 外苑前駅(3番出口)徒歩5分
  • □ 都営大江戸線 国立競技場駅(A2番出口)徒歩10分
  • □ JR中央線・総武線(各停)千駄ヶ谷駅/信濃町駅 徒歩12分

※周辺地域はすでにコロナ五輪に向けた大規模な改修工事がはじまっています。JR千駄ヶ谷駅からは迂回する必要があるかもしれません。メトロ「外苑前」駅の利用をお勧めします。

呼びかけ:五輪災害おことわり連絡会/反五輪の会

(参考)
・IOCのコーツ氏、15日来日へ バッハ会長は7月に(共同通信)
https://nordot.app/775666321338613760
・AOC会長、「問題発言」で落選の危機 東京五輪調整役(2017年5月1日)
https://www.asahi.com/articles/ASK4X6VLLK4XUHBI03P.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です