3.25「聖火リレー」スタートに抗議:「聖火」をとめろ!五輪は中止!デモ

●強行する気かオリンピック

 3月10日、圧倒的な支持を得てIOC会長に再選されたバッハは、改めて東京五輪開催に強い意欲を示しました。また、大会組織委員会も海外からの一般観客の受け入れを断念する方針を固めたと報じられています。新型コロナの感染拡大で、オリンピック・パラリンピックの中止は当然という声が広がる中で、彼らは「完全な形」でなくても大会を強行しようという姿勢を崩していません。

●フクシマから始まる「聖火リレー」

 3月25日には、福島・楢葉町にあるサッカー施設「Jヴィレッジ」から、全国を回る「聖火リレー」が開始されようとしています。収束のメドの立たない原発事故を引き起こした東京電力が地元に「プレゼント」したこの施設が、「復興とスポーツの拠点」として出発地点とされたのです。

●全国から「リレー反対」の声を上げよう

 「聖火リレー」はオリンピックに向けて、各地域の人びとを動員していくイベントです。島根県知事はリレー中止の検討を求めました。オリンピックなどやっている場合ではない。各自治体も負担を強いられています。さらに、オリンピックが予定されているLAやパリなどでも、25日の聖火リレーに出発に反対する行動が予定されています。「災害」を全世界にまき散らしてきたオリンピックはいらない。いまこそ地域から「聖火」を止めよう! そしてオリンピックを中止に追い込もう!

3月25日(木)18時45分  JR新橋 駅前・SL広場集合
             19時      デモ出発
反五輪の会 NO OLYMPICS 2020 (@hangorinnokai) | Twitter
2020「オリンピック災害」おことわり連絡会(http://www.2020okotowa.link/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です