【お詫びとお知らせ】1月22日集会における車イス利用者へのお詫び、及び、今後の対応

私たちが主催した1月22日集会は、渋谷区千駄ヶ谷区民会館2階にある集会場で開かれました。同会館にはエレベーターがありませんでした。そして、集会のために来場された車イス利用者の方が2階に上がることが出来ず、結果として、参加を断念する事態になりました。

私たちは、同会館がそのような欠陥を持っていることについて確認せず、従って対応も考えていなかったことを反省しています。

参加を断念せざるをえなかった方に対して、「おことわリンク」として深く陳謝をいたします。 大変申し訳ありませんでした。今後の対応については以下のように考えています。

1. イベント・集会などを企画するときに、誰もが参加しやすい場所を出来るだけ選ぶ

2. 会場などのバリア状況について事前に告知する

3. そのバリアが障害になる方の参加に際しては、施設に対する要望なども含め最善の方法をともに考えるようにする

また、パラリンピックに反対する視点や意見を共有し深化させていくことが、私たちの重要な取り組みの1つだと考えています。 今回のことを教訓としながら、様々な立場・状態の方々とともに進めることのできる運動にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です