イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

7月19日 (月):大阪 東京オリ・パラ反対!大阪集会「監視社会とオリンピック」

7月 19 @ 6:00 PM - 9:00 PM

案内→http://www17.plala.or.jp/kyodo/
チラシ→http://www17.plala.or.jp/kyodo/20210719.pdf

政府の感染症対策分科会の尾身茂会長が国会で「普通は開催しない」と発言し、自民党
幹部や財界からも「開催できない」との発言が続出する中、菅首相は「スポーツの力を世
界に発信する」と述べ、「東京オリ・パラ開催」に突進しています。
5月12日朝日新聞は「東京五輪のテロ対策のため鉄道での手荷物検査を可能にする」省
令を7月1日施行の予定と報じました。
2017年に野党の反対を押し切り、強行採決した共謀罪は「オリンピック開催のために必
要」という理由でした。
今国会で強行採決されたデジタル改革関連法は民衆のデジタル情報監視を徹底するもの
で、運転免許証をマイナンバーで管理し、町中にある監視カメラとも連動する恐れがあり
ます。
今、オリンピックを飛躍台として「監視社会」が徹底されます。

コロナに打ち勝った証?!
安全・安心な大会を実現?!
ていねいな説明?!
希望と勇気を世界に?!
ハイル!スガ?!

日 時:2021年7月19日(月)18:00開場~18:30開始
場 所:国労大阪会館・3F大集会室
〒530-0034 大阪府大阪市北区錦町2-2
JR環状線「天満駅」下車徒歩5分
地下鉄堺筋線「扇町駅」下車徒歩6分
地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-1hwEthTP5Ko/map/
講 師:小笠原博毅さん(神戸大学グローバル文化専攻教授)
演 題:「オリンピックがコントロールする社会」
資料代:800円(経済的に厳しい方は受付まで)
主 催:参戦と天皇制に反対する連続行動
連絡先:関西単一労働組合
大阪市淀川区十三東3-16-12
TEL・FAX 06-6303-0449
★お願い:コロナウイルスの感染予防のため、
①マスク等の準備をお願いします。
②恐れ入りますが、風邪気味の方、熟や咳がある方はご遠慮願います。

小笠原博毅(おがさわら・ひろき)さん
1968年東京生まれ。
神戸大学グローバル文化専攻教授。

詳細

日付:
7月 19
時間:
6:00 PM - 9:00 PM

会場

国労大阪会館・3F大集会室
大阪 日本

主催者

参戦と天皇制に反対する連続行動
電話:
06-6303-0449