イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

パラリンピック弾圧糾弾! 一日も早くAさんを取り戻そう!9.1勾留理由開示裁判へ みんな集まれ!

9月 1 @ 12:30 PM - 5:00 PM

パラリンピック弾圧糾弾! 一日も早くAさんを取り戻そう!9.1勾留理由開示裁判へ みんな集まれ!
2021年9月1日(水)午後1時半開廷 東京地裁427号法廷

集合 午後12時半 東京地裁前(東京メトロ 霞ヶ関下車)  

*傍聴抽選があります。遅れないように来てください。警備法廷です。法廷に入る時に持ち物検査の可能性があります。傍聴席が少ないので、入れなかった人は外での街頭行動にご参加ください。プラカードや傘などご持参ください。抗議の声を裁判所へ!激励の声をAさんに届けよう!

★オリ・パラ弾圧糾弾!
 8月24日パラリンピック開会式で、Aさんが不当逮捕されてからすでに一週間が過ぎました。26日には検察に送致され(検察官 高橋つよし)、その翌日27日には裁判所(裁判官 秋田志保)により10日間の勾留が認められてしまいました。しかも接見禁止で弁護士以外誰も面会できないという不当極まりないものです。逮捕当日は午前2時まで人権侵害とも言える取り調べがなされ、翌日にはなんと令状もなく口の中からDNAが取られています。勾留決定の27日には、即Aさん自宅に家宅捜索というなんでもやりたい放題です!

 警察は、まだパラリンピックの開会式真っ只中にAさん逮捕を発表し、一部メディアは警察発表そのままに実名報道をしました。ひどい!これだけのことをやった挙げ句に、なんのための勾留なのでしょうか?客観的な状況の中で、すでにAさんの名前も知り、自宅へ押し入っていろいろなものを調べ尽くした警察が、証拠の隠滅や逃亡の恐れなど全くないAさんの身柄を拘束し続けるのは、まさにこれがオリンピック・パラリンピック弾圧だからです。

★オリ・パラ抗議は「国益に反する」?!ー踏みつけられる私たちの人権
 私たちは逮捕後すぐに、拘束されている赤坂署へ逮捕抗議とAさんへの激励行動を行い、その後当日の抗議行動の呼びかけ団体・救援会連名での抗議声明第一弾を出し、赤坂署への抗議と支援カンパの要請を行ないました。また、弁護士がほぼ連日の接見を行い、仲間と会えないAさんを励ましています。28日午前中には赤坂署への2回目の抗議激励行動も行いました。Aさん、元気です!私たちの激励の声もしっかり届き、パワーも100倍、オリ・パラ弾圧に対する怒りを改めて私たちと共有しています。Aさんがんばれ!

 しかし、赤坂署は酷すぎます。逮捕の現場状況は抗議声明第一弾で伝えた通りですが、通行可能と確認した横断歩道を規制し、警察官が力づくでAさんを鉄柵の向こう側に引きずり込みました。そして、不当逮捕以外にも複数の怪我人が出ました。Aさんと同じ場所にいた人は、大勢の警官に引っ張られ、投げ飛ばされ、倒れた後に蹴られ踏みつけられました。後頭部をうち出血する全治一週間の怪我を負いました。警察自ら救急車を呼ぶという茶番にも呆れますが、責任逃れの卑劣な態度には怒り心頭です。逮捕後すぐの赤坂署抗議には移動する私たちへの大勢の警察官の付き纏いだけでなく、赤坂署の前にも数十人の警官が待ち構えていました。この一連の暴力まみれのオリ・パラ弾圧を指揮した赤坂署警備課長家塚武夫は7月、IOCバッハが宿泊するホテル・オークラでの抗議行動に集まった人々に対し「抗議行動は国益に反する」「何が国益かは警察が決める」と発言した民主主義の破壊者です。ふざけるな!

★分断の亀裂を乗り越えろ!ーオリ・パラより命を守れ!
 大勢が反対する中でオリンピックが強行され、その後の悲惨な日本社会の状況は周知の通りです。緊急事態宣言の只中で、パラリンピックも強行され、子どもたちの学校連携観戦も行われています。千葉県では引率の教員がコロナに感染し、急遽学校連携観戦が中止されました。オリンピック閉会式・パラリンピック開会式で私たちの行く手を阻み、警察が張り巡らせたバリケードのように、この社会を分断するいくつもの亀裂が私たちを引き裂きます。優生思想と金と暴力にまみれたオリンピック・パラリンピック。2020TOKYOを最後の大会にしよう!オリンピック・パラリンピック弾圧を粉砕しよう!

パラリンピック中止!オリンピック・パラリンピックは廃止しろ!

パラリンピック開会式弾圧糾弾!

警察、検察、裁判所はただちにAさんを解放しろ!Aさんがんばれ!

仲間を返せ!

オリ・パラ弾圧許さない! みんなの力で仲間を取り戻そう! 

2021.8.30

8.24パラリンピック弾圧救援会
反五輪の会
オリンピック災害おことわり連絡会

<抗議先>警視庁赤坂署 184-03-3475-0110

<救援カンパの送り先> 郵便振替口座 00100-3-105440 「救援連絡センター」
通信欄に「8.24パラリンピック弾圧救援と明記ください

詳細

日付:
9月 1
時間:
12:30 PM - 5:00 PM

会場

東京地裁前(東京メトロ 霞ヶ関下車)

主催者

8.24パラリンピック弾圧救援会/ 反五輪の会/ オリンピック災害おことわり連絡会